works

シナジーシステム株式会社

[ SYNERGY SYSTEM ]

メーカー・製造業

  1. top
  2. works

さあ見て
みよう!

この世界の、
根っこに生きている。

「この世界」は、さまざまなテクノロジー、製品、商品によって、便利で豊かな暮らしが営まれています。
その便利で豊かな暮らしを支えているテクノロジーや製品、商品のモトをたどれば、シナジーシステムが提供する産業用ロボットの技術が生きています。
誰も目にすることができないけれど、確かに身近な技術に生かされている。そんな黒子のような存在である企業を、黒子として描きながらも、身近にあることを伝えていく公式webサイトに仕立てました。

さあ見て
みよう!

技術者にとって魅力ある現場を描く

今回のwebサイトリニューアルの大きな目的は、サイトでの情報発信によって技術者を集めたい、というリクルートの役割が大きなものでした。サイトのミッションとして、やる気のある、技術力を生かしたいと思っている技術者にとって、シナジーシステムの現場がいかに魅力的かを伝えることがありました。一貫体制、チャレンジ精神、ほぼ100%内製できる体制、未来の技術を支えているなど、技術者にとって魅力的な要素が多々あったものの、その魅力をぞんぶんに伝えられていない現状がありました。その大きな理由として考えられたのが、生活者が直接的に目にふれる製品をつくっているのではなく、その製品をつくる現場を支えるモノづくりの現場であることでした。

であれば、見えないところで支えている存在感を出そう。

その考えのもと、テーマを導き出しました。見えないところで活躍するからこその黒子を、丸裸にするくらいの勢いで見せてしまおう、という発想です。

コーポレートサイト

テクノロジーに支えられている便利で豊かな世界と、その世界を地下から支えているシナジーシステムを、ファンタジーなイラストで表現。夢のような、幻想的な世界観にならないように、技術力と組織力で世界の下支えしているシナジーシステムの具体的な姿を描いたイメージムービー、産業用ロボットの製作の現場、一貫体制の内容、働く人たちに根堀り葉掘りヒアリングした言葉を通じて、それがちょっと未来の現実的な技術を生み出していることを伝えていきました。

シナジーシステムのWEBサイトはこちら(https://www.synergy-s.co.jp/)

 

キービジュアル

この世界の、
根っこに生きている。

そのキャッチコピーを表現するために、
根っこがささえる豊かな世界と、それを支える根っこ(地中)をイラストで表現しました。

まだ、だれも
見たことのない世界を
いま、つくりだしている。

シナジーシステムの技術力が、スマホやカメラ、電子機器など、身近な暮らしを便利にするモノをつくることに生かされていることを、逆回転ムービーによって解き明かしていくイメージムービーを作成しました。都会的なあるワンシーンから遡って、シナジーシステムが製作するネジ一本につながっていく様を印象的に描いています。

 

クライアント
シナジーシステム株式会社
ディレクション
竹田京司
プランナー・コピー・文章
山内陽子
WEBデザイン
モンブラン
サイト構築・CMS構築
松髙泰市
スチール撮影
穴見春樹
イメージ動画制作
中川典彌
イラスト
臼井敏朗