blog

ブログ

  1. top
  2. blog

「SECONDBASE」 発動!!

スタッフブログ

こちらも
読みます?
ほう!

「SECONDBASE」 発動!!

もっと若い頃、
たとえば中高生の頃にこの人に出会えていたら・・・。
あの時、こんな仕事やあんな世界がある事を知っていたら・・・もしかしたら今よりも違う世界や、もっと満たされた人生があったのではないかと思うことはありませんか?

学校や社会の中で自分のおかれている環境になじめず、生きづらいと感じている子ども達に、そんなきっかけを提供できれば、「人生はもっと楽しく生きることができる」という希望を抱かせることが出来るかもしれない。

「そうだ!モンブランには、『WHITEBASE』というお手本プロジェクトがあるじゃないか!クリエーターや面白い取り組みをしている人を講師に迎え、ジャンルやキャリアの垣根を越えた学びと出会いのきっかけを作る『WHITEBASE』。
その学生版のような居場所を作ろう!!」
そんな思いを載せて「SECONDBASE」は発動します。


(建設中の「SECONDBASE」)

「SECONDBASE」は、子どもたちが「学校」だけでは関わる事のできない「様々な人との出会いや体験を通して新たな世界と出会う場所」をコンセプトに、子ども達の可能性を応援していきたいと考えています。
まだまだ手探り状態ですが、大前提には人も物も心もすべてにおいて「垣根」という概念をなくして取り組んでいこうと思っています。

まずその第一歩として、「心のバリアフリーを広めたい」という想いで活動をされている「株式会社CREIT」のしょうこさんに建設中の「SECONDBASE」にお越しいただき、しょうこさん目線の貴重なアドバイスをいただきました。


(「株式会社CREIT」のしょうこさんから貴重なアドバイス)

しょうこさんは17歳の時に不慮の事故により車いす生活をされています。
この会社名「CREIT」とは「きっかけをつくる」という思いを込めた「造語」とのこと、また「バリアフリー」は日本語で言えば「垣根を作らない」となります。
目指す目標の共通点を再確認できた、「CREIT×SECONDBASE」の素敵な出会いとなりました。
現代社会において物理的な障害(バリア)すべてを取り除くことは難しいかもしれませんが、個々の心がバリアフリーであれば、どんなバリアも乗り越えられると思いを強く感じたひと時でした。

誰もが集いやすく、何か一歩を踏み出すきっかけをつくっていけたらと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

SECONDBASE
×MONBRAN